土屋正忠のホームページにようこそ! | HOME

直言!土屋正忠のブログ

トランプ大統領就任の影響をある団体の新年年頭の挨拶として、一足早く書きました。の画像
「新年おめでとうございます。アメリカのトランプ新大統領が就任し、世界が注目しています。 大統領選挙中の数々の過激な発言をその通り実践するのだろうか?私なり...
自動車の排ガス基準は、40年前のカリフォルニアの公害訴訟から始まったトップランナー方式だ。これで日本の自動車メーカーは世界一になった。2015年より厳しい、2020年基準で減税を進めるべきだ-自民党税制調査会の画像
昨日、自民党税制調査会で自動車重量税(国税)自動車取得税(地方税)等、車体課税の論議が行われた。 自動車メーカーや経産省が一体となって、2015年基準を達...
和歌山には鯨の佃煮のほかにうつぼの佃煮もあるの画像
自民党本部のテラスで、定期的に各地の物産展が開かれている。地方の応援だ。 昨日12月1日は、和歌山県物産展。 朝方、雨が降っていたので気になって買い物。 ...
配偶者控除が創設された昭和39年には、控除額は9万円だった。大卒の初任給が1万円の時だから9倍にあたる。現在38万円だが、創設当時に戻せば180万円だ。の画像
自民党税制調査会が、昨日午後2時から4時に開催された。議題は、個人所得課税と国際課税だ。 配偶者控除38万円を受けられる要件は、配偶者の合計所得が、103万円まで...
自民党税調が真っ盛り。各省庁の応援団は減税を主張。財務省(国税)、総務省(地方税)は税源確保の立場。150名以上の国会議員が各々の立場で激論。の画像
先週から、自民党税制調査会が本格化した。昨日(11月30日)は、各省から具体的に減税要求のあった500項目に○×をつける作業だ。 午後12時30分から4時まで、3時間半にわ...

略歴

  • 昭和17年1月13日東京生まれ
  • 昭和35年 都立武蔵高校卒業
  • 昭和41年 早稲田大学法学部卒業
  • 昭和41年 武蔵野市役所就職
  • 昭和50年 武蔵野市議会議員(二期8年)

武蔵野市長として

  • 昭和58年 武蔵野市長(六期22年)

衆議院議員として

  • 平成17年9月 衆議院議員初当選
  • 平成18年9月 総務大臣政務官 就任
  • 平成24年12月 衆議院議員 2期目当選
  • 平成26年12月 衆議院議員 3期目当選
  • 平成27年10月 総務副大臣 就任 (平成28年8月退任)

衆議院議員の役職

■ 衆議院

  • 総務委員会 委員
  • 憲法審査会 委員

■ 自由民主党

  • 総務部会 顧問