衆議院議員 土屋正忠

3年有余の民主党政権は、史上まれに見る危うい政権でした。日米関係に亀裂をもたらした鳩山総理の普天間基地を回る不用意な発言、菅総理時代の尖閣諸島に中国漁船事件、3,11東日本大震災の対策の不手際、原発事故の被害を拡大させた官邸の過剰介入、実現しないマニフェスト、ばらまきによる経済の低迷、野田政権の公約破りの消費税増税など、民主党政権で日本はガタガタになりました。素人無責任政治が原因です。

危機に臨みウソをつかない真のリーダーが必要です。私は衆議院議員4年、総務大臣政務官1年、武蔵野市長22年、市議8年の経験を生かして、草の根の国民生活を熟知する政治家として日本国の立て直しのため全力を尽くします。

土屋正忠
■今年読んだ本
福島原発事故独立検証委員会報告書
国難(石破茂)
約束の日(安倍晋三評伝)
亡国の宰相(読売新聞社編)
決断の真実(東国原英夫)
政治の修羅場(鈴木宗男)
橋下劇場(中央公論社)
公共事業が日本を救う(文春文庫)
日中戦わば(文春文庫)
迫り来る日中冷戦の時代(PHP新書)
欧州エネルギーシフト(岩波新書)
暴走する地方自治(ちくま新書)
中国経済あやうい本質(浜矩子)
100年の難問はなぜとけたのか(ポアンカレ予想・新潮文庫)
重力とは何か(幻冬舎新書)
達人に訊け(ビートたけし)
キリスト教入門(扶桑社新書)
歴史を考えるヒント(網野善彦)
日本史探訪(秀吉と家康・角川文庫)
一握の砂(石川啄木・新潮文庫)
宮沢賢治詩集(岩波文庫)
AKB48研究生公式教本(集英社)
精神論ぬきの電力入門(新潮文庫・読書中)

街頭遊説 1000回達成!

あなたの声を国政に届けるため、続けてきた街頭遊説も2009年4月に1000回を達成! 現在2000回を目標に街頭演説を続行中です。

1000回突破!

毎日更新!土屋ブログ

国会レポート 後援会ニュース

年に数回発行している国会レポートや市長時代から続く後援会ニュース(まもなく100号!)をご覧いただけます。

事務所のご案内



■武蔵野事務所
東京都武蔵野市中町2-6-5
アルファ武蔵野2-103

qr

携帯サイト