臨時国会を開くことを官邸に申し入れるべきだ。補正予算と法律改正で野党と協議を!

臨時国会を開くことを官邸に申し入れるべきだ。補正予算と法律改正で野党と協議を!

昨日8月31日開催された自民党新型コロナウィルス感染症対策本部で、複数の議員から臨時国会を早く開催して補正予算と法律改正を審議すべきだとの意見が出された。

閣僚経験のベテラン議員からは「3.11東日本大震災の時は、与野党を超えて協力して事態にあたった。自民党は野党だったが協力した」「今はコロナで緊急事態なので、野党にも責任もって国会議員として協力してもらうべき」「総裁選挙をやっても、全国を遊説し党員を集めるようなことは出来ないわけだから、国会開会しても同時に出来るはずだ」等々の意見が出た。もっともなことだ。党内の権力争いばかりして、現下のコロナ対策に手を抜いているように見えれば、国民から見放される。
2時間余続いた本部会議は、現状報告とこれからの展望、意見が続いた。

8月31日現在のワクチン接種の実績は、

一回 二回
高齢者 3174万回、89.5% 3094万回、87.2%
全国民 7069万回、55.6% 5672万回、44.6%

尚、一日の接種回数100万回。