生命科学の先頭を走るハーバード大学、教育研究のための基金が4.5兆円もあるという

生命科学の先頭を走るハーバード大学、教育研究のための基金が4.5兆円もあるという

ハーバード大学は世界の生命科学の最先端にいることで有名。今まで蓄積した学内の教育研究基金が4.5兆円あるという。産業界から寄せられた寄付・研究委託費や大学が持つ特許料等だが凄い。産業界だけではなく、米軍や政府機関からの資金もあるという。ちなみに

  • イエール大学       3.3兆円
  • スタンフォード大学    3.1兆円
  • 英国ケンブリッジ大学   1.0兆円
  • 英国オックスフォード大学 0.8兆円

先日開催された自民党政務調査会での発表。

さらに、ドクターコース(博士課程)に在籍している学生に給与を支払っていない国は先進国では日本ぐらいしかないという。

自民党は元文部科学大臣の渡海紀三朗代議士が中心となって、政府に運営費とは別に10兆円の基金を作って、それを呼び水して産業界からも資金を集めることを提言している。

学の独立ではなく産学協同だ。世界水準の研究を生み出すエネルギーだ。